--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.14

炊飯器で炒飯を作ってみる♪

00suicha_11_06_14.jpg

電気炊飯器でご飯を炊き、さらに炒めて炒飯を作るのは、ふたつのエネルギーを消費するわけで、それならば炊飯器だけで炊き上げるピラフの方が理に叶っている。
ならば炊飯器だけで作る炒飯は美味いのか?

実際に作ってみました。
材料は、チャーシューがなかったのでウィンナーソーセージ、タマネギ、ピーマンをそれぞれ微塵切りに。
01suicha_11_06_14.jpg

洗って20分置いた米と上記材料、水、油・塩・醤油適宜を入れ、炊飯開始。
02suicha_11_06_14.jpg

炊きあがったら、溶いておいた卵を流し入れ、蓋をして蒸らす。
03suicha_11_06_14.jpg

蒸らし終わったら、よく混ぜる。
04suicha_11_06_14.jpg

紅生姜などを飾って完成です。
05suicha_11_06_14.jpg

感想としては・・・
まずご飯ですが、やはり炊飯器で炊き上げるためベタつきはあります。
ですが油分のおかげで、意外にお米の粒は立っています。

炊飯だと長ネギだと融けてしまうのでは? と危惧し、タマネギで代用したのですがこれだとやはりピラフっぽい。炒飯の風味は長ネギにあり、と豪語する僕としては課題ひとつってところ。

でも、家庭の貧弱な火力で不要にべちゃっとした炒飯を作るのなら、炊飯器炒飯のほうがガスを使わない分、いまどきの炒飯といえるかも知れませんね。








美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。