--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.13

豚生姜焼きとマテ酎ハイ♪

00butashouga_11_07_13.jpg

連日の猛暑に耐えるべく、豚の生姜焼きでも。

今や情報飽和時代。TVやネットでは無数の裏技レシピなるものが登場し、活況を呈している。なかには思いもよらない裏技が登場し、観ていて思わず「ほぉ~~」と唸るが、僕が昔からやっていた「美味い豚生姜焼き」は柑橘系のジャムを使います。

今回も省エネルギー調理(鍋ひとつ)でやってみます。
鍋(なんでもよい)にタマネギ・スライス、豚肉(切り落としなどの安価なもの)を敷き詰め、おろし生姜(1片分)、オレンジマーマレード(大さじ1)、出汁(麺つゆでも可)を肉を浸せる量加え、よく和えて20分置く。
01butashouga_11_07_13.jpg

そのまま加熱し、タマネギが柔らかくなった頃合いに火を止める。
あらかじめ刻みキャベツを敷き詰めた皿に盛りつけ、完成。
盛りつけ直後に鍋は洗ってしまいます。
滅茶苦茶簡単でらくちん。

02butashouga_11_07_13.jpg

オレンジマーマレードを入れるか否かで、肉の柔らかさが歴然とします。
砂糖や味醂にはない、柑橘風味の甘味が奥深い雑味を生み、ご飯も進みます。
そして、タレがしみたキャベツが野菜不足を補助!

で、食後の一杯。
ガッツリ生姜焼きの後にぴったりの爽やかな飲み物を開発してみました。

【マテ酎ハイ】
03butashouga_11_07_13.jpg

・市販の1リットル入りのペットボトル炭酸水に、マテ(リラックス)を1包入れ、固く蓋をして冷蔵庫で一晩置く。
・氷を入れたグラスに焼酎(適宜)と炭酸マテを注ぎ、刻んだフレッシュ・レモングラスを浮かべる。

↓マテはこちらで!








美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。