--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.15

夏限定冷やしらーめん2種。

00natugen.JPG

昨日は恩師の別荘に遊びに行き、クルージングしてました。
でも、魚はまったく釣れず。。
夜はしこたま飲んでしまい、一泊するはめに。

ってなわけで、今週のnoodles日記、今日からスタート!
aoazulさんから挑戦を受けていた、冷やし中華ではなく夏限定冷やしらーめんです。

01natugen.JPG


1.鶏ひき肉を全卵と塩、白胡椒、酒で練り合わせつみれを作ります。つみれを茹でたスープは塩、酒で調味して冷やす。
02natugen.JPG


2.水、昆布、宗田鰹で出汁をとり、薄口醤油、濃い口醤油(少々)、みりんでかけ汁を作り、冷やす。
03natugen.JPG


3.キュウリ千切りに梅肉を和えておく。プチトマトは半分にカットし、万能ねぎとキムチの素で和えておく。両方を冷蔵庫で1時間ぐらい冷やす。
04natugen.JPG


4.麺のように細長くカットしてある乾燥昆布をもどし、飾り結びにしておく。なければ若布でも可。
05natugen.JPG


5.茹でた中華麺を水で〆て、1のスープ2割、2のかけ汁8割をかけて、1のつみれと3と4の具、冷蔵庫に余っていた茹でインゲンを乗せて完成。
06natugen.JPG


これはあえて、酸味(酢)は使わず、トマトキムチとキュウリの梅肉の酸味でいただきました。
※キムチトマトはaoazulさんのアイディアを応用しました。

ついでに、冷やし味噌らーめん。
07natugen.JPG


水、昆布、宗田鰹の出汁に西京味噌、韓国味噌、みりん、塩で調味したかけ汁を冷やして、
冷たく〆た中華麺、ロース焼き豚、味付け温泉玉子、ほうれん草、昆布を具にいただきました。
長ねぎではなく、玉葱のみじん切りと豆板醤を薬味に。

冷やしらーめんは、全てを一度冷まさなくてはならないので手間がかかりますが、猛暑の中、涼味を満喫できるさわやかな一杯です。
勿論、クーラーなどかけずにいただきましょう。





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/67-e68ecdc6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。