--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.20

晩酌の情景3。(クイズ付き)

【無添加ロースハム、パセリ、プチトマト、無添加チェダーチーズ&クラコット】
いいちこフラスコボトルをロックで。
00ban3.JPG

【キャベツ千切り&かぼちゃ千切りサラダ、炙り鰯乗っけ盛り】
レッドアイで。
01ban3.JPG

【茄子炒め煮、大根のきんぴら、ほっけ切り身】
レッドアイで。
02ban3.JPG

【市販の野菜天、鯖塩焼き、獅子唐&パプリカ&じゃこのきんぴら】
発泡酒で。
03ban3.JPG

【湯豆腐、自家製塩辛】
米麹焼酎ロックで。
04ban3.JPG

【もやし玉子焼き乗せ、きゅうり糠漬け、赤魚干物】
レッドアイで。
05ban3.JPG

【レタス&きゅうり&プチトマトサラダ、えぼ鯛干物、湯豆腐、もずく酢】
発泡酒で。
06ban3.JPG

【妖怪花あそび】
夏休み中、起きて待っていた息子と一勝負!
07ban3.JPG


08ban3.JPG

【黒い枝豆、大根&きゅうり浅漬け、ごぼうマヨネーズ和え、鯵干物】
発泡酒で。
09ban3.JPG

【大根の味噌漬け、ごぼうの叩ききんぴら、みょうが酢、落花生の塩茹で、鯵干物】
レッドアイで。
10ban3.JPG


11ban3.JPG

【木綿豆腐の冷や奴、一味唐辛子(韓国製)とじゃこ山椒を乗せて】
レッドアイで。
12ban3.JPG



最後の冷や奴は高校時代の郷愁です。
当時フォークバンド仲間のS君の家に入り浸っていた時期がある。
S君の家は父子家庭で、お父さんは労務者。
S君も新聞配達で家計を支えていた。
だが、S君は勉強もでき、体操部でギターも上手く、森進一の物真似が得意な明るい子だった。
彼のお父さんは津軽なまりの激しい、やさしい人だった。
決して裕福ではないのに、夕方、真っ黒に汚れて建設現場から帰宅すると、
「おお、noodles! 飯食べてけぇ!!」
と誘ってくれる。
食べ盛りの僕らがS君の手作りのおかずで飯をガツガツ食べているのを、ニコニコ眺めながら、
お父さんは木綿豆腐一丁、一味唐辛子で真っ赤になった冷や奴に醤油を垂らし、コップ酒を美味しそうに飲んでいた。
それがS君のお父さんの毎日の夕食だった。
当時の僕にはそれがたまらなく美味しそうに見えていたのだ。
豆腐丸ごと一丁を一人占めし、美味しそうに食べるお父さんが羨ましかった。
本当は、経済的な事情による、お父さんの唯一の楽しみだったのだと思う……。
今、自分が家庭を持ち、S君のお父さんを真似て息子の寝顔を眺めていると、
やさしかったS君のお父さんの心情が、ちょっとだけわかる気がする。


【これ、な~んだ?】
息子のリクエストで妖怪クイズ! けっこう有名な妖怪です。
13ban3.JPG






banner2.gif
※お約束ですが、一つ!

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/89-cb0a113b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。